Windows Live MailをWindows10で使う

そういうこともあるかと思い、備忘録。

  • アカウントのインポートはできてもパスワードは要再設定
  • アドレス帳はCSVで旧環境からエクスポート、新環境でインポート
  • メールデータは「%localappdata%」のMicrosoft/windows live mailをバックアップ

ここまではよく書いてある。そのままWLMにインポートするとメールのデータが「保存フォルダ」とやらに保存され都合悪いったりゃありゃしない。

  • 新環境でwindows live mailをインストール(管理者権限)
  • アカウントをインポート
  • メールを新規作成、保存する(ここで作るのはあくまでダミー)。WLM閉じる。
  • 「c:¥users¥[ユーザー名]¥AppData¥Local¥Microsoft¥Windows Live Mail」を開く。中身を全て削除。一応バックアップとってね♪&[ユーザー名]は適宜読み替えてね♪
  • バックアップを取ったメールデータをコピー&ペースト。
  • WLM開く。送受信テストする。

上記の方法で、以前の環境と同じ階層構造を保ったまま移行できるようです。

だがしかしだがしかし、メッセージの振り分けルールは移行されない模様orz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です