ハローワークのAPI

ハローワークのAPIを使って、特定のエリアの特定のカテゴリ(看護師とか)の職種のデータを取ってきて、WPに自動的にかつ毎日定期的に、さらに徐々に案件数を増やしてくれるようなプラグインはないものでしょうか?ふ〜っ。

誰か作ってくれないだろうか?

売れると思いますよーー

楽天ショップの新着情報にWordPressを使う

楽天に出店しているクライアントから、「新着情報を簡単に表示したい」「店長ブログは使いたくない」との依頼。WordPressに書いた投稿を拾い上げ、楽天ショップに新着情報として表示するものを作成しました(PC版のみ)。

続きを読む 楽天ショップの新着情報にWordPressを使う

Custom Field Template[使い方・基礎編]

get_post_meta(A,B,C)

特定の投稿と特定のキーからカスタムフィールドの値を取得します。
[引数]
A(integer):データを取得したい投稿のID(必須)
B(string):取得したい値のキー名の文字列(必須)
C(boolean):trueにセットした場合、文字列として単一の結果を返します。falseの場合、関数はカスタムフィールドの配列を返します。省略した場合はfalse
 

続きを読む Custom Field Template[使い方・基礎編]

カスタム投稿タイプのパーマリンクを短くする

カスタム投稿タイプのパーマリンクはタイトル(をURLエンコードしたもの)が使われますので、日本語でタイトルをつけようものなら、ものすごい長さのパーマリンクになってしまいます。

これをひと手間掛けるだけで、扱いやすい長さのパーマリンクに出来ます。

続きを読む カスタム投稿タイプのパーマリンクを短くする

WordPress3.1の複数タクソノミークエリーで

tax_queryの引数を
'field' => 'name'
もしくは
'field' => 'slug'
にした場合、
'terms' => XXX
のXXXに日本語は使えないっぽい(そもそもスラッグに日本語はないだろというツッコミはなし)。
 
 

続きを読む WordPress3.1の複数タクソノミークエリーで

WordPress 3.1 公開!Custom Post Type UIもアップデート

WordPress 3.1が公開されてます。日本語版は準備中とのこと。

3.0の頃には本体だけではできなかった、カスタム投稿タイプの一覧もarchive-posttype.phpというテンプレートファイルで利用できるようになります。

続きを読む WordPress 3.1 公開!Custom Post Type UIもアップデート